topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬の死 - 2012.11.06 Tue

我が家には、ラブラドール1匹と猫2匹飼っております。

猫2匹のうち1匹は、相当なおばあちゃんです。
名前はチロ。真っ白な猫です。私が大阪で1人暮らししている時に
アパートの前で泣いている所を拾って飼い始めました。
当時25歳だった私。現在先日誕生日を迎えて42歳になりましたので、
17年一緒に居ります。大阪から埼玉へ嫁ぐ時も一緒に嫁いで来ました。
まだまだ食欲旺盛で、寝床とトイレとご飯の時以外は寝転がっている事が
多くなってきましたけど、まだまだ元気です♪

もう1匹の猫の名前はチビ。上の娘が5歳の時台風の中、庭先に迷い込んで来て
愛犬ラブラドールのお腹の所でみぃ~みぃ~泣いておりました。
風邪をひいていたようで、病院で診て貰った時には、既に目はやられていて
白い膜が張ったような状態でした。見えてない訳では無いので、生活に支障は
無いから、このままでもいいと言われたので、そのまんまです。なので、目は
濁ったような目をしています。その上の娘も、今日で11歳。6年一緒に居る事に
なります。こちらはまだまだ元気です。

そして・・・・愛犬ラブラドール。名前はヤマト。
ヤマトは、色々事情があって子供が出来にくいであろうと、当時子供の代わりに・・と
ヤマトを飼いました。生まれて3ヵ月位の時に我が家にやって来たのが平成12年。
私が嫁いで来た年にヤマトも我が家にやって来ました。
良く、犬を飼い始めると子供が出来たと聞く事が多かったのですが
我が家も本当にそうでした。ヤマトを飼い始めて数ヶ月。
通院していた病院で妊娠が分かり、上の娘を授かりました。
子供をあきらめていた私達は、ヤマトのおかげかなぁ?と喜んだ物でした。

良くラブラドールは、盲導犬や介助犬として活躍している犬種です。
我が家のヤマトは、やんちゃでとても(しつけの問題もあるでしょうけど)
そういう犬にはなれそうにないラブでした。
それでも、人懐っこい性格で、いつも尻尾を振って私達家族を見てくれていました。
大きくなるにつれ、上の娘が生まれた事もあり、外で飼う事にしたのですが
やはり蚊やダニの被害もあったりで、毎年薬を与えてましたけど
今年の夏が終わった頃から、空咳をするようになり・・・
薬もあげたのですが、どうやら体が持たなかったみたいで・・・
足もびっこをひくようになり・・・ご飯もあまり食べなくなって・・・

昨日あたりは、自力で立つことも難しい状態でした。
寒くなってきたから、せめてと毛布の上に移動をさせてあげたのですが
今朝、私がいつものように出勤しようと外に出ると、いつも自分が気に入って
寝ていた場所にヤマトが居ました。
あれ?動けたのかな?と思ってみたものの、いつも元気が無いながらも
私が外に出ると、尻尾を振ってくれていたヤマト。
それがピクリとも動かず、良く見てみると変な恰好をしているし・・・
もしかして?と思い近づいて触って声をかけてみるも、反応が無い。
動かない。ああ・・・逝っちゃったかも・・・と。
雨に濡れて冷たくなったヤマトがそこに横たわってました。

旦那を起こしヤマトが逝ってしまった事を告げて、一緒に見て貰うと
やっぱり動かず・・・
丁度起きて来た義父にも事情を話し、とりあえず毛布でくるんでやることに。
旦那と一緒に運んだのですが、30kg近くあったヤマトの体は軽く
まだ息を引き取って間もなかったのだと思います。体が暖かかった。
硬直も全くなかったので、本当についさっきまで生きていたのだと・・・

私は良い飼い主では無かったなぁ・・って。
忙しさにかまけて、大好きな散歩も中々連れて行ってやれず・・・
仕事から帰っても、疲れてあまり構ってあげられず・・・
頭を少し撫でてやるだけ。
そんな私でも、ヤマトは精一杯の愛情表現をしてくれてました。
おバカで間抜けでやんちゃなヤマトでしたけど、私が悩みふけっている時
ヤマトの隣に腰掛けると、隣でそっと座ってくれていたヤマト。
大好きでした。
涙が次から次へあふれてきて、悲しくて・・・
もっとこうしてやれば良かった。と後悔ばかり・・・

ヤマトは幸せだったのだろうか?ヤマトの最後を看取れなくて
寂しい思いをさせて、逝かせてしまった事も後悔です。


きっと空から亡き父と共に見守ってくれていると思って・・・
有難うヤマト。
大好きだったよ・・・

*すみません。本当に今朝亡くなったばかりで・・・書いている文章も支離滅裂。
気持ちの整理がまだついてません。(*- -)(*_ _)ペコリ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

minus-maxさんへ

有難うございます(*- -)(*_ _)ペコリ
亡くなった当日、泣くだけ泣いて目が埴輪状態でしたけど(笑)
翌日からは、minus-maxさんのおっしゃるように、きっと
いつまでも悲しんでいたらいけないなと・・
成仏出来なくなっちゃうなぁって思いまして、気持ちを切り替える事に
しました。

生あるものは、いつか別れの時が来ると分かってはいたものの・・・
今までに何匹も動物を飼った事がありますが、死を目の当りにしたのは
今回が初めてで・・・(今まで私が居なくなってからが多かったので)

朝出かける時に、小屋のあった所を見るとまだそこに居るような気がして
ついついそちらを見てしまいますが・・・
きっと空から亡き父と共に見守ってくれているだろうと・・・
そう思って頑張る事にしました。
優しいお心遣い、有難うございました(*- -)(*_ _)ペコリ

心中お察し申し上げます

りょうさんへ
愛犬ヤマトくんのこと、心よりお悔やみ申し上げます。
当方も先月末に実家で10数年飼っていた愛猫を亡くしました。実家へ帰ると、そこにまだいるような気がして、なんだかぱっかりと心に穴があいてしまったような感じです。
文面から察するにヤマトくんのこと、色々後悔されているようですが、ヤマトくんはきっと幸せだったのではないでしょうか。大事にしてもらったからこそ、ヤマトくんはりょうさんに精一杯の愛情表現で応えたのだと思うのです。今のりょうさんのお気持ちを察すると、とても元気を出してとは言えませんが、りょうさんが悲しむことをヤマトくんは決して望んではいないでしょう。りょうさんを悲しませるためにヤマトくんは生まれてきた訳ではないのですから。なんの励ましにもなりませんが、いつもの元気なりょうさんに戻って下さること、望んでおります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://beansnacchi.blog.fc2.com/tb.php/132-748d02ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

テレビ放送もいいんだけど・・・ «  | BLOG TOP |  » 清水整骨院

プロフィール

りょう

Author:りょう
大豆パンのお店
び~んずなっちです。
低糖質な大豆パンを
埼玉県は鴻巣市で販売
しています♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お店紹介 (9)
日々彼是 (99)
低糖質パン (2)
低糖質スィーツ (1)
イベント情報 (7)
新商品紹介 (7)
お知らせ (26)
レシピ (1)

お役立ち

シュガーカット レシピ倶楽部

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね。 お問合せもこちらからどうぞ♪

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター

現在訪問中のお客様♪

現在の閲覧者数:

ランキング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。